アーティストのDJ作品をフリーダウンロードできるPODCASTを網羅しているサイト!

 

このPodmatic(ポッド・マティック)と いうサイトは世界中の都市からDJを検索できる画期的なミュージック・サイトになります。もちろん各ソーシャルメディア対応の優れた機能を持ち合わせています。ここでは、簡単に説明するまでもないかも知れませんが、英語サイトのために略式でダウンロード方法を解説しています。この「POD CAST(ポッドキャスト)とは、1、2時間くらいの長い音声データを公開している状態になります。これはiphone, ipad, ipodでよく利用されています。もちろん、PC上での再生も可能です。詳細を知りたい方はWikiで参照してみてください。Podcastからお気に入りのPodcast名や、配信元となるアーティスト名を検索することによって自動的に配信時のアップデートされていく方法をとるのもダイレクトに最新情報を知る上で欠かせないものです。しかしながら、一旦、サイト上からダウンロードしitunesで聞く場合は問題ありませんが、ipodやiphoneへの持ち出し(エクスポート)する際は、多少難航するかもしれません。理由は、PODCAST登録も行われているので自動的にPODCASTが優先されてしまうからです。このあたりの詳しい方法は各自のお好みとなりますのでネット上で調べてみるといいかも知れません。

Wiki-Podcast
使い方-Google

 

Podmatic(ポッド・マティック)場合

参照写真はクリックで拡大します。まずは、Kogeemo.comに表示されたアイコンをクリックすると、任意のPodmaticサイトへジャンプします。
それぞれのアーティストページへと辿り着くことができます。

KR_image

 

 

①から③の赤枠で囲んだところに注目してください。使い慣れれば何の問題もないのですが、最初に使おうとするとどのリンクから目的のダウンロードページへ行けば良いかがわからないと思います。
通常は①の「現在公表されている最新のタイトル」から個別のダウンロードページへ向かうことをお勧めします。

②から進んだ場合、そのリンクによって若干の違いのあるページへと移動します。②で大きく囲んだ赤枠内の「December 28th…」をクリックした場合は通常のPosmaticダウンロードページと進みます。

③から進んだ場合は若干違うレイアウトのページに進みます。

KR_image

 

①や②で大きく囲んだ赤枠内の「December 28th…」をクリックした場合は通常のPosmaticダウンロードページと進みます。
基本的にページ上部にプレーヤーがあり、任意のブログやWEBへの埋め込みが可能。もちろん、各ソーシャルメディアへのシェアも可能です。
又、ページには各プレイリストがありますから重宝しますが、ダウンロードするMP3にはこのプレイリストが埋め込まれていない場合が多いです。

KR_image

 

ページ下部の左下に「Download」とありますのでそのまま保存することができます。

KR_image

 

③から進んだ場合は若干違うレイアウトのページに進みますが、問題なく「Download」とありますのでそのまま保存することができます。

KR_image